50代の片付けと暮らし

喪中につきNGな正月飾り、水引を結んで質素に。

 

今年わが家は喪中なので11月に喪中ハガキを出しました。

いつもなら面倒に感じてしまう年賀状の準備ですが、いざ出さないとなると書かないもの届かないのも少しばかり淋しく感じます。

 

12月の慌ただしさが半減したので気がだれておりましたが、年神様はお迎えしたい。

大掃除はやり始めると、ここもあそこもと切りがないので必須案件を書き出し、なんとか今日のノルマをこなしました。

 

喪中なので正月飾りはできないのですが、全く何もしないのは淋しいと思い調べてましたら、家の外に飾る「門松」「しめ縄」などは避けるべきだけど、家の中は良いというものも散見されました。

 

そこで水引だけ結ぶことにしたんです。

正月飾り用に買ってきた水引きの画像

 

一応、赤や金は避けて購入。

簡単なあわじ結びだけにするつもりでしたが、やり始めると夢中になってしまう性格ゆえ、気付けば目をギンギンさせながら松を作っていました。

 

松・あわじ結びの水引で飾ったペーパーの画像

 

トイレットペーパーに付けました(;’∀’)

和紙のような包装紙で巻き、水引を重ねています。

 

梅結び水引の画像 ミニしめ縄の画像

 

10cmほどの小さなしめ縄には、梅に結んだ水引きを。

それと松を作ったあとカットした余りの水引も利用しました。

ちょっと量が少なくて芽ネギに見えるんですが…(;’∀’)

 

ミニしめ縄の画像

 

こちらはリビングのドアにかけました。

 

1日1日が勝負の年末なのに、昨日は水引に没頭してしまいしわ寄せが出始めています。

 

 

 

クリック頂けると励みになります

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ