50代の悩み

50代主婦の私がユニクロのトップスを買わない理由。

 

 

吹けば飛ぶようなお店でしたが、服や雑貨を扱うセレクトショップをしていた事があります。

仕入れ先はいくつか確保してましたが、どうしても仕入れるものの品質と価格に対して、どう折り合いを付けるかいつも頭を悩ませていました。

 

そんなもんですからユニクロへ行くと

「この品質をこんな低価格で提供できるなんて!」

と、ため息が出るくらい感動したものです。

 

年齢を重ねた今も、欲しいものが見つかるユニクロですが、専業主婦の私はあえて、トップスだけは買わないようにしています。

 

ユニクロは誰もが知ってる国民的デザイン

 

ユニクロの店内を見回ると大体のデザインは頭に入りますよね。

店舗に足を運んでなくても、なぜか『ユニクロデザイン』は独特の雰囲気を醸しだしていて、あっこれ絶対ユニクロだわって気付きませんか。

特にトップスは分かりやすい気がします。

 

仕事へ向かうため、頻繁に服を選ぶわけではない私の

よそいきオブザイヤーの服がユニクロだと気付かれてしまうのは、ちょっと淋しい。

そんな気持ちが少なからず有ります。

 

50代主婦はトップス選びが重要課題

 

アラフィフ専業主婦の私が、おめかしして出掛ける場面を考えてみると、だいたい友人との食事かお稽古事になるんです。

どちらも殆どの時間をテーブルに着いて過ごします。

そう、上半身しか見えない場面が多いんです。

ですからトップス選びが最重要課題!

 

ユニクロは、どんな年齢の方にも似合うように作られた万能服ですが、それは即ち個性を削ぎ落とすことであり、

平均値で作られた服はどうしても、アラフィフを美しく見せてはくれない気がします。

 

お箸を上げ下げしたり、カップを口に運んだり、文字を書いたり…

そんな何気ない仕草をしたとき、印象に残る袖の服を着たいし

丸くなった肩や背中を、驚くほどスッキリと見せてくれる服が着たい。

 

ユニクロではどうにも物足りないのです。

 

私がユニクロのトップスを買わない理由

 

50代主婦のクローゼット内のトップスの画像

 

  • よそいきオブザイヤーがユニクロだと気付かれたくない。
  • 上半身しか見えない場面が多い。
  • 印象に残る服を着たい。
  • 50代の体型をキレイに見せてくれるラインがいい。

 

以上の理由から、トップスに関してはユニクロを選ばないようにしています。

顔の華やかさや、体型のしなやかさが減っていく50代だからこそ、上半身にはプラスアルファの要素を望むようになりました。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

読んだよ!の代わりにポチっと押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

RELATED POST