愛用品

50代からのカサカサ乾燥対策!お風呂の中でのオイルケアで解決

 

私はひどい乾燥肌で、油断すると粉を吹くほどなんです。もうカッサカサ。

今まで色んな保湿剤を試しましたが、どれも長続きしませんでした。

ところが、お風呂の中でオイルを塗る、という簡単ケアを始めてから一気に解決!

実は今、お肌モッチリなんです////(知らんがな案件)

 

お風呂の中で保湿するのがオススメな理由

 

お風呂の中は湿度が高いので『乾燥しにくい』この一言に尽きると思います。

 

お風呂を上がってタオルドライした途端、私の肌は秒速で乾燥し始めるのですが、保湿の最優先は顔。

だがしかし乾燥する季節は寒いので、素っ裸のままお顔のお手入れという訳にはいきません><

だがしかし一旦下着やパジャマを着てしまうと、それから全身くまなく保湿していくのは面倒くさくて至難の業でした。

 

お風呂の中だと、乾燥しにくくて何も着けてないので余裕のよっちゃん。あっという間にケアが完了します。

 

全身に使えるオイルがオススメ

 

身体はもちろん、顔(少量)も髪(毛先)もくまなく塗り込めるので、全身に使えるものでしたら、スクワランオイルでもホホバオイルでも馬油でもなんでもOK!

私は無印のオイルか、国内精製のスクワランオイルを使っています。

 

無印のホホバオイルの画像

 

無印のオイルで全身に使えてベタつかないのは、ホホバオイルオリーブスクワランオイルなんですが、正直私には効果の差が分からないのでその時々の気分で選んでます。汗

 

こちらもお気に入り。ポンプ式で使いやすく500mlとたっぷり。

深海鮫の肝油から抽出精製したもので酸化しにくいです。

 

お風呂の中でのオイルの塗り方

 

  1. 扉の近くにオイルを用意しておきます。
  2. お風呂を上がる寸前、扉を少しだけ開けてオイルを取ります。
  3. お風呂の中で、濡れたままの身体に塗り込むだけ!

 

ここでのポイントは、湿気が逃げないようオイルを短時間で取ることです(^^)

身体が濡れたまま擦り込んでいくんですが、水分がオイルを一緒に吸収してくれるので肌に馴染みやすいんです~。

オイルも少量で済みます。(大体10プッシュほど)

 

後は、少し残ってる水分をバスタオルで押さえるだけ!

くま
くま
拭く時の摩擦も減るので、より乾燥を抑えられます

 

病気かかりにくい身体づくりには、しっかり食べて寝て免疫を上げることが大切ですが、意外と見落としがちな『肌の健康』も重要なんだそう。

ボディケアは面倒くさい。と手抜きしてる方は簡単なのでお試しあれ!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ポチっと押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

RELATED POST