50代の片付けと暮らし

寝室は、ほぼ無印【夏仕様】

 

1年ちょっと前、「無印の脚付マットレス・シングル」に買い替えました。

極々シンプルなベッドに合わせて、極々シンプルな寝室にしています。

 

ベッドもカバーも無印で整えた寝室の画像

 

本当は掃除が面倒なので何も置いてないだけです。

シーツ類も無印のものなので、今日は、使用してみた感想も加えながら、ご紹介したいと思います。

 

無印の脚付マットレス

 

わが家は螺旋階段なので、2階への家具の搬入出がとても大変なんです。

ですから、あまり大きな家具は上げないよう心掛けているので、必然的にベッドもコンパクトなモノを選びました。

 

と言っても、結局窓から搬入出する事になったんですが、2階にどデカイ家具が無いと思えるだけで、心も軽くなってます!

 

マットレス

 

ポケットコイルとボンネルコイルの2タイプ販売されてます。

お店で試してみましたが、違いは分かるものの、どちらが自分にしっくりくるかはよく分からなかったので、何となく好みだった、少し固めのボンネルコイルに決めました。

 

無印の公式サイトへ<<<

 

が、いざ届いて寝てみると思ってたより硬い!!!

「バウンバウンバウン」って感じではなく「バムバムバムバムバム」って感じです(抽象的すぎ?)

 

ベッドパッドを敷くと少しマシになりますし、私は5分で寝られるタイプなのでさほど気になりませんが、これは好みが分かれるところ。

ただ硬い分、腰も痛くなりにくいので、わが家は快適に使ってます

 

カバーは取り外し可能

 

マットレスのカバーは取り外せて、なんと洗う事も出来るんです!

上からベッドカバーを掛けるので、それほど汚れる事は有りませんが、干して風を通せるだけでも気持ちよく感じられます。

 

 

別売りの脚は、12cm・20cm・26cmの3タイプ有ります。

少しでもマットレスの通気性が良くなればと思いましたが、あまり高すぎるのも心許ない気がしたので、間を取って20cmにしました。

 

無印の脚付きマットレスの画像

 

こんな感じ。

ベッドから楽に立ち上がれる丁度いい高さですし、掃除機の柄も通しやすく気に入ってます。

もちろんルンバもスーイスイ。

 

脚を替えれば簡単に高さが変えられるのも魅力的。

ベッドが低い方が落ち着く気がするので、冬場にはほっこりと12cmに替えてみたいなあ、なんて思っています。

 

無印の脚付マットレスを気持ちよく使うために

 

スプリングの1か所に負担がかからないよう、上下(頭と足)の方向を入れ替えるんですが、夏・秋・冬・春・夏と今まで5回入れ替えました。

 

無印のリネン類

 

まくらカバー

 

無印の枕カバーの画像

インド綿高密度サテン織ホテル仕様まくらカバー。

 

◎良い点

購入したての、とろみが有る柔らかさも心地良いのですが、洗濯を重ねる毎に綿のシャリ感が出てきて、それはそれで肌触りが良く気に入っています。

 

△注意点

生地が薄めなので、白い枕以外は結構透けると思います。

 

ベッドパッド

 

無印のベッドパッドの画像

無印 抗菌ポリエステルわたベッドパッド。

 

◎良い点

ジャブジャブ洗えますし、何より乾きが早いのが本当にありがたいです。

 

△注意点

ゴムがヨレヨレになるのが早い気がします。それでも緩むことなく留まってくれてはいますが…

 

ひよこ
ひよこ
こまめに洗いたい夏場のみ、ベッドパッド丸出しで使用しています。(無印のサイトではベッドカバーの使用推奨)

 

タオルケット

 

無印のタオルケットの画像

これも無印ですが、いつ買ったかも思い出せないぐらい昔のモノです。

さすがにタオル地が硬くなりましたが、何度洗濯機にかけようと、糸も解れず端がすり切れることもありません。

まだまだ活躍してくれそうです。

 

まとめ

 

ちょっとベッドの選択を間違えた気がしないでもないですが…;;;

 

価格も手頃な上、縫製もしっかりしていて品質は抜群、デザインもシンプル。

やっぱり無印はいいな。と、寝室で使ってる全てのものが、安心感を与えてくれています。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

ポチっと押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

RELATED POST