50代の悩み

結局コロナに罹るより、周りに多大な迷惑を掛けることが怖いのだ。

 

私は特に基礎疾患がないので、「コロナに罹っても死ぬわけじゃないし」と、当初は呑気に過ごしてたんです。

わが家は大人だけで暮らしてることもあり、お子さんや高齢者がいる方は大変だろうな~と、正直どこか他人事のように感じていました。

 

ところが、どんどん雲行きが変わってきましたよね。

まるで魔女狩りのようになってきたから。

 

コロナ罹患者が出た事業所には、誹謗中傷が山のように届いてるという報道があり

最寄り駅を利用している人が罹ったと、やたら詳しい内容のラインが届き

今まで街の情報を伝えてくれてたお気楽アカウントも、コロナが出た店舗を論う。

 

自分から取りに行ってない情報が、注意喚起という名のもと勝手に入り、広げられていくのです。

 

本人も好きでコロナに罹ったわけじゃないし、とても辛い思いをしてるだろうに

人の口に戸は立てられないのです。

 

 

イメージ画像

 

夫は個人事業主、

娘は大学に勤め、週に2日夫の所でアルバイトしています。

万が一、私がコロナに罹患しようものなら、家族も自宅待機になり、たちまち休業することになります。

大学の方は、大規模でご迷惑をお掛けすることになるでしょう。

独りで暮らしてるも同然でしたが、意外と繋がってるんですね。

 

デマが生まれるかも知れません。

『ここコロナ』って言われ続けるかも知れません。

医療関係なので、そうした風評被害のダメージは大きく、家族の人生が180度変わることも…。

なんて考えていたら、怖くて出掛けられなくなりました!!!

緊急事態宣言なぞ出なくても、完全引きこもり状態です。

 

そう。

結局コロナに罹ることより、『コロナに罹ったことによって伴うモロモロ』に、怯えながら暮らしてたんじゃないかな。

家族や、友人や、職場の人、自分の大切な人に迷惑が掛かることが嫌なんだと思います。

 

友人とのラインで気持ちを吐露すると、大体みんな同じ悩みを抱えてました。

 

でもそれって日本人の美徳だなと。

1つ前のブログに繋がるけれど、自分ファーストな海外の人より、周りのことを考え戦々恐々としてる日本人、良いんじゃないでしょうか。笑

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

ポチっと押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

RELATED POST