50代の片付けと暮らし

コロナの外出自粛で得たもの

 

家に居ることが増え、片付けが捗っている方多いんじゃないでしょうか。

私もそのクチです!

 

年とともに作業効率が低下し、普段は日々のアレコレで精一杯。

押し入れやウォークインクローゼットなど、長年気になりながらも蓋をしてきた場所があります。

でも、これだけ毎日毎日家に居ると、さすがの私でも時間に余裕が出来、えいやっ!と重い腰を上げました。

 

ただ残念ながら、それでスッキリ片付いてるかというと、それは別問題なんですよね。

整理するために中のものを出してたら、余計に散らかる期間がありませんか?

今まさに我が家がその状態です。汗

散らかった和室の画像

 

写ってませんが、手前には大量のゴミ袋が並び、リビングにも溢れてます。

 

ケースや引き出しの中を1つ1つ見直していると

『何故こんなものを後生大事にとってた?』と思うものが出るわ出るわ。

 

その分どんどん気持ちが軽くなっていくのが分かるんです。

今、自分たちに必要なものだけになっていく心地良さ。

気になりながらも出来ずにいた、自分への罪悪感も消えました。

 

いつも心の隅に有った『ああ、片付けしないとな…。』っていう、小さなストレスが無くなり

これからは心穏やかに過ごせそうです。

 

 

そして、我が家の最大の懸念材料だった『娘の部屋』が片付いたんです。泣

 

我が家の子供部屋の画像

 

きれい!!!泣

今、改めて写真を見ても、夢なんじゃないかと思うほど。

本・資料・プリント・オタクグッズがうず高く積まれ、当の本人さえ足を踏み入れることが無くなり、『魔の秘境』と化してたこの部屋が…

10年ぶりに片付きました!!!号泣

家具の移動を手伝ったので、腰バキバキになりましたけど。

 

コロナ自粛の思わぬ収穫でした!

 

先が見えず閉塞感が漂う毎日ですが、負の方向に気持ちが傾かないよう過ごしたいです。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

ポチっと押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

RELATED POST