50代の片付けと暮らし

イケアのチェストをコンクリート風シールでリメイク!

 

寝室のベッドサイドに置いてるMALMチェスト(白)に、リメイクシートを貼ってみました!

 

コンクリート風のシートでリメイクしたイケアのチェスト

 

今回リメイクしてみて感じたことは

とにかく『集中力との戦い』、この一言に尽きます。

黒子
黒子
集中力がすぐ切れるクチです。

 

作業としては

  1. リメイクシートを貼って
  2. 余分をカットする

これだけの簡単作業でした。

 

コンクリート風のリメイクシート

 

今回使ったのはこちらのリメイクシートです。

 

  • コンクリート ダーク
  • モルタル グレージュ
  • コンクリート ライト

先にサンプルを取り寄せ、『コンクリート ライト』を3メートル購入しました。

コンクリート風リメイクシートの表面アップ!

コンクリート風のリメイクシートの表面の凹凸模様の詳細画像

 

表面の凹凸模様は、近くで見るとまあまあ不自然なんですが、少しでも離れると適度なシャビー感に変わるんです。不思議。

 

コンクリート風のリメイクシートの裏側マス目の詳細画像

裏側のマス目は、商品名等で途切れたりせず、キチンと全面に入ってました。

 

リメイクシートを貼ってみる!

 

所要時間:約2時間
用意したもの:ハサミ・カッターナイフ・刷毛・ドライバー

 

  1. チェストに付いてるパーツを外しておきます。
  2. チェストの大きさより少し余裕を持たせて、リメイクシートをハサミでカットします。
  3. リメイクシートが歪まないよう気を付けながら、端から貼っていきます
  4. 余分な部分をカッターナイフで落とします。

 

少し大きめにカットしたリメイクシートをチェストに載せ、位置を調整したら、端だけ裏紙切って貼り、固定します。

片手で裏紙を少しずつ引っぱりながら、もう片方の手で空気が入らないよう刷毛を滑らせます。

コンクリート風のシートでリメイクしてるイケアのチェスト
ひよこ
ひよこ
刷毛がない場合、硬めのスポンジや、定規にタオルを巻いたものを使うとスムーズにいきます!

 

 

板の角に添わせてカッターナイフを滑らせ、余分な部分を切り落とします。

力を入れずに滑らせるだけで、スルスルと切れました。

コンクリート風のシートでリメイクしてるイケアのチェスト

 

 

パーツを元に戻します。(チェストの底に付けるクッション)

コンクリート風のシートでリメイクしてるイケアのチェスト

 

引き出しの前板は外して、リメイクシートで包むように貼っていきます。

コンクリート風のシートでリメイクしてるイケアのチェスト

 

外していたネジを戻し、前板を引き出しに付け直します。

コンクリート風のシートでリメイクしてるイケアのチェスト コンクリート風のシートでリメイクしてるイケアのチェスト

 

引き出しの間の板など、外から見える部分に全てリメイクシートを貼ります。

コンクリート風のシートでリメイクしてるイケアのチェスト

 

これで完成!!!

 

失敗した場合

 

■空気が入ってしまったときは、その気泡が出来た部分を、安全ピン等で刺して小さい穴を空け周りから空気を押し出して下さい。

 

■リメイクシートを破ってしまったときは、慌てずゆっくり戻してもう一度貼り直します。

コンクリート風リメイクシートの失敗例

 

 

なんと幸いなことにコンクリート柄は『アラ』が目立ちにくいので、少々のことはカバーできます!

 

 

とくに後半は集中力が切れて、失敗が多くなりますのでご注意を。

※真っ直ぐ切れなかった例。

リメイクシートの失敗例

 

切り過ぎて、ちょっと中が見えちゃいました。

どうしても気になるようなら、ペンか何かで塗りたいと思います。

 

黒子
黒子
成功への道はとにかく集中力!

 

現場からは以上です!

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

読んだよ!の代わりにポチっと押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

RELATED POST