50代の片付けと暮らし

コインランドリーで羽毛布団を洗ってみた。高温乾燥でふわふわ復活か!?

 

少し前、コインランドリーでこんな貼り紙を見つけたんです。

「羽毛布団の洗い方」

 

コインランドリーの洗い方の貼り紙画像

 

80分以上高温乾燥すると、ふわふわに仕上がるそうなんです。

ビフォーアフターの写真すごくないですか?

 

こんなの見せられたら、居ても立ってもいられません。

なぜなら、奥様の布団はせんべいだったのです。

 

ペタンコになった羽毛布団の画像

もう何年も使っていて、羽毛がクタクタになってるんです。

一昨年買った羽毛布団と充填量は一緒なのに、とても同じとは思えません。

 

買ったばかりの羽毛布団の画像

/ふっくら\

 

薄手の布団に入れ替えたついでに、これらを車に詰め込んで、いそいそとコインランドリーへ向かいました。

 

コインランドリーでの羽毛布団の洗い方

 

ひよこ
ひよこ
洗える羽毛布団はキルティング加工されたものだけで、それ以外は羽毛が偏るので無理だそうです。

 

  1. 洗濯機(洗濯乾燥機でも可)で洗う
  2. 乾燥機の高温で80分乾燥

 

洗濯は中型の洗濯機でもOK。

洗濯が終わると、羽毛布団がショボショボになっててビックリします。

 

乾燥は大型(27kg)を選び、1台につき1枚だけ入れます。

 

水溶性の汚れ 油性の汚れ
汗の塩分・カビ・尿
細菌・雑菌・花粉等
フケやアカ
ダニ・ダニの死骸やフン
皮脂の脂肪分

 

水溶性の汚れは、やはり水洗いの方が落ちやすいんだそう。

俄然、水洗いしたくなります。

 

コインランドリーで羽毛のフカフカは復活したのか

 

洗濯、そして高温設定で80分乾燥させた私の布団、ビフォーアフター。

 

ビフォー。

ペタンコになった羽毛布団の画像

アフター。

コインランドリーで洗った羽毛布団の画像

 

うーーーーーん、イマイチ分かりにくくてすみません(汗)

ちょっとだけふっくら感が復活したんです~。

天日干しだと得られなかったふんわり感です。

全体的に厚みが増しました。

 

コインランドリーで洗った羽毛布団の画像

 

何より、水溶性の汚れのあれこれが、多少なりともマシになったかと思えるだけで気分爽快です!

洗濯:700円

乾燥:1,000円

あっけないほど手軽に洗えたので、これからクセになりそう。

 

薄手の肌掛け布団を自宅の洗濯機で洗っています。

↓↓↓

自宅の洗濯機で肌掛け羽毛布団を乾燥させた直後の画像
家でも洗えるのね!肌掛け羽毛布団の洗濯&乾燥で気分スッキリ。 今年、寝室のエアコンを買い替えたので、めっちゃ涼しいんです~。 よく効くので肌掛け布団を使ってたんですが、さすがに暑いので...

 

羽毛布団の収納はイケアのSKUBBで

 

片付ける時の写真も撮ったのでついでに。

大人気のイケアSKUBBに入れて収納しています。

 

イケアのSKUBBに入れた羽毛布団の画像

 

せっかくフカフカになった布団ですが、空気を抜きながらぎゅうぎゅう押し込みます(笑)

 

イケアのSKUBBに入れた羽毛布団の画像

 

防虫剤を挟み込みながら、はち切れそうなファスナーを閉じて完了!

また寒くなるまで、おさらばえ~。(仁-JIN-再放送中)

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

ポチっと押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

RELATED POST