50代からの京都寺院巡り

京都で抹茶【旧三井家下鴨別邸】簡素ながらこだわり抜いた上質な建物

 

書院から庭園が楽しめる:

庭園を眺めながらお抹茶:

 

旧三井家下鴨別邸でのヨガの後、建物も見学してきました。

江戸時代の大店から一大財閥へと成長した三井家。

その三井家が贅を尽くして建築した「別邸」なんですもの、それはそれは見事でした。

 

旧三井家下鴨別邸でヨガの画像
京都でヨガ【旧三井家下鴨別邸】通常非公開の部屋で心をほぐす 「旧三井家下鴨別邸」でのヨガに参加してきました。 本来は4月から開催される予定でしたが、コロナの影響で延期に。 ただ...

 

お抹茶も頂きました。

入館料:500円

お抹茶代:800円

 

旧三井家下鴨別邸とは

 

旧三井家下鴨別邸は、豪商三井家が共有の別邸として建築されたものです。

明治時代、下鴨神社の南にある土地2万平方メートルを買収し、三井家の祖霊社を移しました。

大正時代に入り、祖霊社を参拝するための休憩所・宿泊所として作られたのが、この旧三井家下鴨別邸なんだそうです。

 

戦後の財閥解体により一帯は国有地になりますが、価値が認められ、2011年に重要文化財に指定。

約4年に渡る補修工事を終え、2016年から一般公開されるようになりました。

 

上質でありながら簡素、旧三井家下鴨別邸

 

旧三井家下鴨別邸の外観の画像

大正時代に整備された下鴨別邸。

画像右側の建物が「主屋」で、明治時代に建てられた木屋町別邸を移築したもの。

当時としては珍しい3階建てになっていました。

画像左側は、移築に伴い建て増した「玄関棟」です。

他に、三井家がこの土地を購入する前から存在していた「茶室」があり、江戸時代に造られたものだと推定されているそう。

敷地内に、江戸・明治・大正の建築物が在るんですね。

 

 

旧三井家下鴨別邸のふすまの取っ手の画像

主屋のふすまの引手は「分銅」の形になっていました。

 

旧三井家下鴨別邸の手水鉢の画像

坪庭の手水鉢(つくばい)も「分銅」を模ってるんです。

これは、三井家が両替商も営んでいたから、とのこと。

自身の商いの象徴である道具を、意匠として用いてるんですね。

 

 

旧三井家下鴨別邸のお風呂の画像 旧三井家下鴨別邸の洗面所の画像

浴室や洗面所なども、細部まで装飾や素材に凝っていました。

新しく建てる方が安上がりだったにも関わらず、あえて移築を選んだ理由が、ひしひしと伝わってきます。

 

旧三井家下鴨別邸の庭園

 

主屋の座敷からお庭の写真を撮っていると、「障子を閉めるとまた雰囲気が変わるんですよ」と言って、スタッフの方が閉めて下さいました。

 

旧三井家下鴨別邸の額縁庭園の画像

大正ガラス越しの庭園。

それぞれが絵のように見える額縁庭園も、これまた素敵!!!

 

 

旧三井家下鴨別邸の庭園の画像

お庭は、池泉式回遊庭園でした。

雨の日に伺ったので、水分を含んだ苔は生命力に溢れていて、元気をもらえる感じがしました。

 

旧三井家下鴨別邸の小川の画像

ヨガをしてる時、水の流れる音がして、とっても心地良かったんです。

お庭を散策していて理由が判明!

小川に段差を付けることで、音が広がっていたようです。

本当にこだわってるなあ。

 

 

旧三井家下鴨別邸のあじさい園の画像

庭園の一角には、あじさい園もありました。

 

旧三井家下鴨別邸のお抹茶セット

 

下鴨別邸ではお茶も頂けるんです。

 

旧三井家下鴨別邸の喫茶メニューの画像

冷やし白玉ぜんざい、濃茶生ゼリー、抹茶ラテ…。

美味しそうなメニューが並んでいて、心が揺らぎましたが、お抹茶セットを頼みました。

 

 

旧三井家下鴨別邸のお抹茶セットの画像

じゃーーーん。

セットのお菓子は季節により変わるそう。

今は、鶴屋吉信の「彩夏」、一度食べてみたかったんですー!

紫陽花に見立てた生菓子は、じっと眺めていられるほど細やかで美しく。

もう食べなくても満足できました。笑

 

 

旧三井家下鴨別邸の庭園の画像

あー至福の時。

 

旧三井家下鴨別邸の詳細情報

 

競売に掛けられ、一時は取り壊しの危機にあったそうです。

その後の調査により、貴重な建物だと認められたことで、今こうして拝見できるんですね。

建物と庭園が素晴らしいのはもちろんのこと、スタッフの方みなさん親切で、気持ちの良い接客をして下さるんです。

それが心地よくて、思いのほか長居してしまいました。

 

開館時間 9:00~17:00
入館料 500円
休館日 水曜日(祝日の場合は翌日)
12/29~12/31
お問い合わせ 075-366-4321
住所 京都市左京区下鴨宮河町58-2
アクセス 京阪電車「出町柳駅」徒歩約5分
https://ja.kyoto.travel/tourism/article/mitsuike/

最後までお読み頂きありがとうございます。

ポチっと押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

RELATED POST