50代の片付けと暮らし

片付けても、スッキリ片付いたように見えない理由

 

最近、私のヲタ活が活発化したことで家事が疎かになっています。

でも部屋が散らかってるのは疲れるので、出来るだけ片付けるようにはしてるんですが

くま
くま
片付けても片付けてもスッキリしない。

なんかガチャガチャしてるんです。

でもこれは今に始まったわけじゃなく常々思っていたことなので、片付けてるにもかかわらず、我が家がなぜスッキリして見えないのか理由を考えてみたところ

実は「片付けた気になってただけ」ということに気付きました。

 

ついつい出しっぱなしにしてるものがある

部屋がスッキリと片付かない理由の画像 部屋がスッキリと片付かない理由の画像

 

目立たないから…と、死角になる家具のかげにものを置きがちです。

置いてるものは、主によく使うバッグや買ってきたものなど「仮置き」してるものが多い。

それと

すぐ後で使うからとか、どうせ明日も使うしとか、何かと理由を付けてつい出しっぱなしになってるものも多いです。

掃除機なんて「またすぐ使うし理論」で何日も出したままになってることも!

他にはサプリが入ったケースや、充電コードなんかもよくその辺に転がってます。

 

まとめることで片付いた気になっている

部屋がスッキリと片付かない理由の画像 部屋がスッキリと片付かない理由の画像

 

紙袋にまとめると片付いた気になってることも多いです。

来客のとき散らかってる物をガサ―――ッと入れたり、バッグを入れ替えるとき余った物を入れたり。

紙袋にまとめると一気に片付いた気分になるので、よく使ってしまう手段です。

他には、

テーブル上にとっ散らかってるものを一ヶ所にまとめると、あら不思議、片付いたようにみえるんですよね。

でも根本的に解決させた訳じゃないので、すぐ元に戻ってしまいます。

 

そもそも置き場所が決まっていない

 

部屋がスッキリと片付かない理由の画像 部屋がスッキリと片付かない理由の画像

 

とりあえずそこに置いただけ。のはずなのに何だかんだそこが定位置になりつつありますw

前述の「家具のかげ」もそうなんですが、置いてても邪魔にならない場所ってほんとうに危険!

いつの間にかそこに置くのが当たり前になっています。

 

「一旦入れておく場所」が満タン

部屋がスッキリと片付かない理由の画像

 

空っぽの引き出しを作っておいて、定位置が決まってない物を一旦入れておく予定だったんですが、いつの間にかぱんぱん。

どんどん追加していくだけで整理してないんですから、そりゃ行き場のないもので溢れるわけです。

 

片付けてもスッキリ見えない理由まとめ

 

片付けてもスッキリ見えない理由!と言いつつこうして振り返ってみたら『とりあえず』と『ついつい』の何と多いことでしょうか。

片付けても片付けても…ではなく、そもそもきちんと片付けてない。

片付けた“つもり”になってただけでした。汗

 

家事が疎かになっていて、『片付けの負債』を抱えてるのも大きな要因かと思われます。

が、とりあえずとついついって、なかなか直らないんですよねー。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ポチっと押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

RELATED POST