大人の趣味さがし

なにこの食感!「茶寮 宝泉」わらびもちはプルンとしてシャクン

 

 

茶寮 宝泉の入り口の画像

下鴨にある「茶寮 宝泉」さん。

1952年創業の和菓子店、宝泉堂が開いた茶寮です。

それはそれは立派な数寄屋造りのお屋敷で、ゆったりと甘味が食べられることもあり普段は混んでるようですが、7月半ばに伺ったときは少し待っただけで入れました。

わらび餅を頂いたんですが、もう…泣。

感動でした。

 

茶寮 宝泉の絶品わらび餅

 

圓光寺・詩仙堂を拝観してたので一乗寺に居たんですが、歩くには少し遠いこともありタクシーで向かいました。

人気のわらび餅は、注文を受けてから作るようで、建物の中に入るとすぐメニューを渡されます。

 

茶寮 宝泉のメニューの画像

宝泉の夏メニューです。もちろんわらび餅を注文!

他には季節の上生菓子セット、氷しるこ、冷やしぜんざい、冷やし白ぜんざい、京しぐれがありました。

 

茶寮 宝泉の廊下の画像

お店の方に案内していただき奥へと進みます。

 

茶寮 宝泉の室内の画像

築100年近い重厚な邸宅は、お庭が見える広い広い部屋が並び、テーブルがゆとりを持って配されていました。

 

茶寮 宝泉のわらび餅の画像

お茶を頂きながら暫し待っていると、き、きました、わらび餅が。泣

つやつやと輝いています。

本わらび粉と水、そして少量の砂糖を練り上げたもので無添加だそうです。

 

茶寮 宝泉のわらび餅の画像

ぷるるるるん~。

黒蜜が付いてますが、先ずはそのままで頂きます。

くうう、美味しいー!

ほんのりとした甘み。

そんなことより食感がたまらないんです。

プルンとした弾力の中に、シャクンとした食感!

シャクンなんてオノマトペがあるのかは知りませんが、シャクンしか表現できない食感。プルン9.5:シャクン0.5。

そして儚いほどのくちどけ。

黒蜜があまり好きではないのですが、こちらの黒蜜は控えめな甘さでわらび餅との相性も良かったです。

評判通りの美味しさでした。

 

茶寮宝泉の詳細情報

 

営業時間 10:00~17:00
定休日 水曜日/木曜日
※祝日の場合は翌日が休み
お問い合わせ 075-712-1270
住所 京都市左京区下鴨西高木町25
アクセス 京阪電車「出町柳駅」徒歩約20分
公式ホームページ http://www.housendo.com/

最後までお読み頂きありがとうございます。

ポチっと押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

RELATED POST