大人の趣味さがし

大徳寺ランチ【和久傳 五(いつつ)】敷居が高い料亭の味を気軽に楽しむ

 

大徳寺へ行った際、ずっと気になってた和久傳 五さんで一人ランチしてきました!

 

以前ブログに書いた、とっても落ち着ける大人カフェ『kawataro』のすぐそばに高台寺和久傳があるんですが、敷居が高すぎていつも横目で見ながら素通り。

そんな和久傳さんがプロデュースした蕎麦と料理のお店が五(いつつ)です。

リーズナブルに老舗料亭の雰囲気を味わえるお店

行かない選択肢なんてありません!

 

大徳寺ランチにピッタリ!和久傳 五のお蕎麦

 

大徳寺への角を曲がるとき「えらいオシャレなお店あるわあ」と思ってたら、そこがお目当てのお店『いつつ』でした。

 

紫野 和久傳五の外観の画像

 

お店は大通りに面してますが、入口は大徳寺さん側にあります。

 

紫野 和久傳五の外観の画像

 

店内へ入ると1階が『和久傳 おもたせ』

れんこん菓子の「西胡」や、お弁当、佃煮などが置いてありました。

ササッと手土産だけ買って帰ることも出来るようです~。

 

エントランスも素敵

お蕎麦を頂くのは2階とのこと。

和久傳五のエントランスの画像

 

2階はカウンター10席と、2人掛けのテーブルが3つ。

伺ったのは14時半過ぎで、もう終わりがけだったせいかスッと入れました。

席は7割ほど埋まってる状態でしたが、店内は無音でめちゃくちゃ静かです。

 

私は温かいお蕎麦(1,265円)を注文。

暫し待つと出てきました~。

 

紫野 和久傳五のお蕎麦の画像

シンプルっ!!!

 

実はこの日、午前中から大徳寺を回ってたんですが、高桐院が殊のほか良くて長居してしまい、お腹が空いてるのを通り越して何も欲しくない状態だったんです。

でも何かお腹に入れなければ、と五さんへ伺いました。

 

一口食べてみて…

美味しい。泣

空腹でキンキンに冷えてた胃に、優しく温かいお出汁が染みわたります。

 

お蕎麦は細打ちでスルスル入るし

そんなことより箸先が細っそーーーい!

細打ちのお蕎麦の邪魔をすることなく、何とも心地よい口触り。

うすはりグラスでビールを飲んだ時に感じる幸福感を、お蕎麦で得ることが出来るなんて。

 

紫野 和久傳五のお蕎麦の画像

 

ただ、私の体調がイマイチだったからか、煮詰まってたのか?

途中からお出汁が濃く感じられて、最後まで飲み干せませんでした。

次回は適度な空腹時に伺いと思います!

 

\大徳寺塔頭の感想はこちらをチェック/

大徳寺塔頭・高桐院の庭園、楓の庭の画像
京都の寺院【大徳寺まとめ】由緒あるお寺が立ち並び見どころ満載! 大徳寺は今からおよそ700年前、鎌倉時代末期(1315年)に創立。 室町時代に応仁の乱で焼失後、トンチで有名な一休和尚が復...

 

和久傳 五(いつつ)詳細情報

 

営業時間 昼/11:30~15:30
夜/17:30~21:00
定休日 木曜日
ホームページ https://www.wakuden.jp/ryotei/itsutsu/
お問い合わせ 075-494-0500
住所 京都市北区紫野雲林院28

最後までお読みいただきありがとうございます。

ポチっと押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

RELATED POST