主婦の日常

すでに入手困難。ドレフト(dreft)ベビーパウダーの香りビーズ

 

 

関西ではおなじみ、テレビ大阪で毎週日曜日に放送されている「やすとものどこいこ⁉」。

やすよ・ともこさんがゲストを招き、ショッピングモールやコストコなどで、ただただお買い物をするというプログラムです。

ちゃんと消費できてるの?って心配になるほど、食品や日用品はもちろん、雑貨・家電に至るまで、やすともさんが買いまくるのが豪快で爽快!

 

先週(2/14)放送分で島忠ホームズへ行ってたんですが、洗濯洗剤コーナーを見てた時、

「やすよこれ!これちゃうん!」

「はっ!これっ!」

と興奮して爆買いしていたのが、ドレフト ブリスフルの香りビーズでした。

 

 

入手困難!?

 

やすともさんは海外サイトから直輸入しようとしたらしいのですが、1個買うだけでも送料を含めると15,000円ぐらいになるから諦めたとのこと。

グアムロケでも見つからなかったんだそう。

そんなに探してたんですね。

 

私はベビーパウダーの香りが大好きなので、「これは買わずにおれまい」と島忠ホームズへ向かいましたが既に売り切れー!!!

 

ドレフトブリスフル香り洗濯ビーズの画像

入荷次第ご連絡頂けるようお願いして、先日ゲットしました!

 

お聞きしたところ、今まで全然売れてなかったのに、島忠ホームズさんの国内在庫が底をつきそうなんだとか。

さすがやわ、どこいこ。

関西のおばちゃん視聴率90%と言われているだけのことはあります(笑)

 

ドレフト ブリスフル香りビーズ(ベビーパウダーの香り)の感想

 

『ドレフト』は米国で80年以上の歴史があるベビー用衣類洗剤ブランドなんだそうです。

 

内容量はたったの162g

買って最初に気になったのが、量少なすぎ問題。

容器の半分ぐらいの量しか入ってません!

内容量を確認すると162gでした。

日本で売られている一般的な香りのビーズは大体500~800g入ってるようなので、内容量めちゃくちゃ少ないです。

そのくせ価格は1,097円と若干お高め!

ただこれは輸入品と考えると妥当かもですね。

 

洗濯すると香りが変わる

容器をクンクン嗅いでると、とっても柔らかいベビーパウダーの香りなんです~。

ところが洗濯したあとの香りは変化して、フローラル系の香りが強くなる気がします。

(洗濯洗剤はスーパーNANOX使用)

 

使用量に注意

香りビーズ全般に言えることかと思いますが、量を間違えるととんでもないことになります。

使用量の目安は、洗濯物1kgに対して約6g。

ドラム式洗濯機 一般洗濯機 使用量の目安
6~7kg 90L キャップの一番上の線
3~4kg 45L キャップの約半分

 

ひざ掛け毛布を2枚洗うのに、キャップの3分の1ぐらいの量を入れましたが、部屋干ししてるとクラクラするほど香りが漂ってきました。

もっと少なくて大丈夫みたいです。

 

香りの持続性

ひざ掛け毛布を洗濯して3日目になりますが、まだほんのり香ってます^^

 

結論

パジャマやバスタオルなんかがベビーパウダーの香りだったら幸せだろうな~と思って飛びつきましたが

洗濯後は想像してた香りじゃなかったのが残念です。

 

信頼と実績のやすともさんが興奮するほど欲しがってたものなので、期待しすぎたのかも(^^;)

 

これからもっと使ってみて、これは!と思えるお気に入り要素が見つかったら、『愛用品』のカテゴリーに移動させたいと思います。

 

いま確認したらAmazonとYahoo!ショッピングにありました。。。

予約までして足を運んだのに( ;∀;)

 

 

参加しています。

下記のボタンをクリック頂けると幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ