大人の趣味さがし

銀閣寺ランチ【白沙村荘】日本画家の美意識が詰まった邸宅でのランチ

 

銀閣寺の近くにある白沙村荘でランチしてきました。

結論から申しますと、また行きたい!と思える場所がまた一つ増えました!

ロケーションもホスピタリティも上質で、とても心地よい時間を過ごさせていただきました。

 

白沙村荘の庭園の様子はこちら
白沙村荘の庭園の池の画像
京都の庭園【白沙村荘】関雪が30年かけた野性味溢れる庭園 銀閣寺のそばにある、白沙村荘・橋本関雪記念館でランチした後、庭園も拝見してきました。 https://60perl...

 

白沙村荘の庭園を眺めながら頂くランチの画像

 

白沙村荘とは

 

明治から昭和初期にかけて活躍した日本画家 橋本関雪が自ら造り上げた邸宅。

10,000㎡ある敷地内には、画室・主家・茶室・四阿・堂宇・洋館などがあり、当時のまま保存されているそうです。

邸宅はもちろん庭園に至るまで、国の名勝に指定されています。

 

白沙村荘の表門の画像

 

白沙村荘の瑞米山で頂くランチ

 

ランチのみの利用は出来ず、橋本関雪記念館の入館券とセットになるようです。

  • 入館料:1,300円
  • 白沙御膳:4,000円(+税)

 

白沙村荘のランチ看板の画像

 

ひよこ
ひよこ
白沙村荘には、今出川通に面したお食事処『はしもと』とレストラン『ノアノア』もあり、こちらは入館料なしで利用できます。

 

予約もなく飛び込みで伺いましたが、受付で確認したところ大丈夫とのお返事を頂き、早速ご案内下さいました。

お食事は主家の『瑞米山』で頂きます。

白沙村荘の主家『瑞米山』の外観の画像

 

 

玄関を上がって、食事が提供されるお部屋。

慌ててお部屋を暖めて下さったようです。

白沙村荘の主家『瑞米山』の内観の画像

 

 

ちょっと寒かったのですが、折角なので障子を開けて頂きました。

関雪が造り上げた庭園が目の前に広がり、思わず「わあ」と声が出ます。

白沙村荘の主家『瑞米山』から見た庭園の画像

 

 

前菜

白沙御膳の画像

 

焚き物

白沙御膳の画像

 

湯豆腐

白沙御膳の湯豆腐の画像

 

揚げ物、そしてご飯とお味噌汁・香物

白沙御膳の画像

 

デザートは走井餅、そしてお庭で採れた金柑の蜜煮でした。

白沙御膳のお菓子の画像

 

 

スタッフの方も上品で、とても落ち着いた時間を過ごさせて頂きました。

何より広大なお庭を眺めながら、丁寧に作られた食事を頂ける幸せなこと。

また別の季節に伺いたいと思います。

 

白沙村荘・橋本関雪記念館の詳細情報

 

開館時間 10:00~17:00
入館料 1,300円
お問い合わせ 075-751-0446
住所 京都市左京区浄土寺石橋町37
公式サイト hakusasonso.jp/

最後までお読み頂きありがとうございます。

読んだよ!の代わりにポチっと押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

RELATED POST