50代からの京都寺院巡り

京都の邸宅【旧邸御室】息をのむほどに美しい松のリフレクション

 

瑠璃光院と共に、机に木々が映り込む「緑のリフレクション」で有名な旧邸御室へ行ってきました。

雨の日に伺った旧邸御室のそれは、息をのむほどに美しくてウットリ。

 

旧邸御室のリフレクションの画像

 

緑のリフレクションに限って言えば、旧邸御室の方が好きだなって思いました。

 

通年は新緑の季節(5月頃)に期間限定で一般公開されていますが、今年はコロナの影響により9/5~10/4まで公開。

見学料:1,000円

 

\瑠璃光院の感想はこちら/

瑠璃光院のリフレクションの画像
京都の寺院【瑠璃光院】元は高級料理旅館だった艶やかなお寺 モミジのリフレクションがあまりにも美しく、SNSで人気に火がつき、一躍有名なお寺となった瑠璃光院。 普段は平日でも大行列が...

 

旧邸御室(きゅうていおむろ)とは

 

今からおよそ80年前、1937年(昭和12年)に建てられた数寄屋造りの邸宅です。

 

旧邸御室の外観の画像

 

設計者および建設目的は不明なんだそう。

500坪の敷地に建っており、現在は主屋・壁・土蔵・茶室双庵・茶室待合所の5ヶ所が有形文化財に登録されています。

 

旧邸御室の庭園

 

二間続きの大広間。

その先にはインスタでたくさん見てきたお庭がありました。

 

旧邸御室の室内の画像

なんとまあ見事な枝ぶりの松でしょうか。

実際に目にするとことさらです。

剪定など一切詳しくありませんが、惚れ惚れしてしまうほどの樹形。

職人さんに美しく整えられた松は、心なしか自信に満ちてるように見えました。

 

旧邸御室の花梨のテーブルの画像

そんな松を移し込む一枚板のテーブルは、花梨の木だそうです。

鹿の角の粉を用いて磨き上げられたものだとか。

 

旧邸御室の欄間の画像

とても珍しい富士山の欄間。

 

旧邸御室の2階和室の画像

そして今回の一般公開は、2階の和室も特別に公開されていました。

2客置かれたソファに座って撮ってみました。

 

旧邸御室のカフェ

 

旧邸御室にはあと一つ魅力的な場所があるんです。

「お休み処」

これが最高なんです!!!

 

旧邸御室の休憩所の画像

大広間から廊下をはさんですぐ隣にあるんですが、襖が閉められてるから気付く人が少ないようで。

次々と人が訪れる中、お休み処へ入る人はおらず、貸し切り状態でした。

なので秘密でお願いします。笑

 

旧邸御室の庭園の画像

まさに特等席。

お休み処担当のスタッフさんが本当に丁寧な方で、こちらが恐縮するほど腰が低く一生懸命接客して下さるんです。

 

旧邸御室で頂く飲み物とお菓子の画像

冷やしグリーンティー(お菓子付)600円を頂きました。

ドリンクメニューは他に

  • アイスコーヒー
  • オレンジジュース
  • リンゴジュース
  • カルピス
  • ウーロン茶

(全て500円)

 

最近、お寺や庭園に行く日は雨になることが多く、歩きにくいし髪もモサモサになるしで憂鬱な気分になるんですが、目的地に着いた途端そんな気分は吹っ飛ぶんです。

雨にしっとりと濡れた緑のなんと美しいことか。

 

この旧邸御室の庭園も、雨が似合う、そんな場所でした!

くま
くま
但し雨だと庭園奥にある茶室へ行くことが出来ないのでご注意を。

 

旧邸御室の詳細情報

 

開館時間 10:00~16:30
一般公開期間 通年5月~6月初旬(新緑の頃)
住所 京都市右京区御室岡ノ裾町5
お問い合わせ 075-366-0376
アクセス 京福電鉄北野線「御室仁和寺駅」徒歩約2分
公式サイト https://omuro-kyoto.jp/


 

最後までお読み頂きありがとうございます。

ポチっと押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

RELATED POST