愛用品

大人気の丈夫なプラかご【メルカドバッグ】をヘビロテ中!

 

メルカドバッグ、人気ですよねー。

友人がネイビーとブラックを持っており、とても使いやすいと聞いてたので、本格的なカゴバックの季節に向けて、レッドを購入しました。

 

メルカドバッグ(ROMBO)赤の画像

 

メルカドバッグとは

 

メルカドバッグ(Mercado Bag)は、スペイン語で『市場のバッグ』という意味なんだそうです。

メキシコの市場で売られていて、現地では買い物用として使われているバッグなので、めちゃくちゃ丈夫!

プラスチック製のヒモで、しっかり編み込まれています。

メルカドバッグのアップ画像

 

欧米で人気が出たため、今ではメキシコの手工芸品として取り扱われているんだそう。

 

XXS(New) (約)19×24.5×9.5cm
XS (約)25×27×11cm
S (約)25×33×10.5cm
M (約)31×33×13cm
L (約)33×42×13cm

 

サイズは5タイプあり、最近XXSサイズの販売が始まったようです。

価格は4,000円台(XXS)~8,000台(L)

プラスチック製なのにちょっと高いかな?とも思いますが、手作りだということを考えると妥当なのかな。

細かく編み込まれているので、自分で作るとしたら肩こり料も上乗せして、2万円ほどで売りたい気分だからです。

 

偽物も出回ってるみたい>< 友人から聞いたのは正規品のみ扱ってるletra(レトラ)が安心なようです。

 

メルカドバッグの使用感

 

ここ暫く使っていて、気になったことを挙げていきたいと思います。

まず、メルカドバッグの良い点から

  • とにかく丈夫
  • 汚れたら洗える
  • 雨の日も平気
  • サイズ感が絶妙

プラスチックの利点満載です。

ツルツルした素材なので、汚れても濡れ布巾で拭くか、なんならシャワーで洗っても大丈夫。

 

私が絶対に手放せない、必須の持ちものです。

バッグの中身の画像

スマホ・財布・化粧ポーチ・携帯扇風機・ハンカチ・お茶・保湿クリーム

 

熟考の末、Sサイズを購入しましたが、これぐらいの持ちものなら難なく入りました。

まだまだ余裕です。

メルカドバッグに私物を入れた画像

 

メルカドバッグの問題点は

  • 思ってたより重い
  • 至近距離で見るとチープ
  • 個体差がある
  • かたい

こちらはプラスチックの難点満載です。

50cmぐらいまで近づくと、プラ感の安っぽさが露わになってしまいます(泣)

この写真が分かりやすい。

メルカドバッグのプラスチックのアップ画像

 

そして、勝手にものすごく軽いものだと思い込んでたので、届いたとき最初に感じたのは『重っ』でした。

ちなみに、Sサイズは433㎏。

 

それと、私のところに届いたバッグは、片面だけ持ち手のラインが右に寄ってるんです。

手工芸品とはいえ、日本の匠が作ったものとは違い、メキシコの大らかさが出ていました。とほほ。

歪んでるメルカドバッグの画像

 

最後に

 

なぜだか文句の方が多くなってしまいましたが、可愛いし使いやすいので、タイトル通りヘビロテしています。

と言っても、ずっと自粛が続いてたので、近所のスーパーへ行くときに持ってるだけなんですが…(汗)

 

早くお出掛けシーンに持って行きたくて、ウズウズしています。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

ポチっと押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

RELATED POST