50代からの京都寺院巡り

京都の寺院【蓮華寺】大人の時間を共有したい落ち着きのある寺

 

瑠璃光院から近いのでついでに寄ったのですが、あでやかな瑠璃光院とは打って変わって、蓮華寺は寂びた雰囲気を持つ粛然としたお寺でした。

すごい落ち着きます。

あっという間に心を奪われ、私の中で1,2を争うほど好きなお寺になりました。

 

蓮華寺の山門の画像

 

拝観料:400円

 

蓮華寺とは

 

元々は洛中で営んでいたお寺でしたが、応仁・文明の乱にて焼失。

以後長く荒廃していたものを、加賀藩の家老だった今枝近義が、1662年(寛文2年)祖父・重直の菩提を伴うため現在の地に再建したと伝えられています。

重直は織田信長や豊臣秀次に仕えていて、その功績から豊臣の姓を許されるほどの人物だったそうです。

 

蓮華寺の庭園

 

書院に入ると、目の前には凛とした空間が広がっていました。

 

蓮華寺の庭園の画像

なんて落ち着く眺めでしょう!

雨の日は髪がモシャモシャになるので嫌だったんですが、梅雨どきの雨に濡れた緑は途方もなくきれいで。

京都のお寺に通い始めてからは、雨の日も悪くないと思えるようになりました。

 

蓮華寺の庭園の画像

書院の奥に座ってみました。

二面に渡り開かれた開口部からは、見渡すかぎり緑が続いていました。

 

蓮華寺の庭園の池の画像

湧き水から引いた池。

その池を中心とした小さい庭園は、舟形の岩が印象的です。

舟石を用いること自体が稀であり、しかも舟が書院側を向いている入舟はさらに珍しい形なんだとか。

 

蓮華寺の再建にあたっては、石川丈山・加野探幽・木下順庵・隠元隆琦・木庵性瑫といった錚々たるメンバーが、協力を惜しまなかったそうです。

 

蓮華寺の額縁庭園の画像

見事な額縁庭園です。

途中ひどい雨が降ってきたんですが、しんとした中、真下に激しく落ちる雨に包まれていると、外の世界と遮断されたような不思議な感覚に陥りました。

 

着いた時にはお一人いらっしゃいましたが、途中から私たちだけになったんです。

ほどほどにカメラを置いて、大人の時間を共有したい、そんなお寺でした。

 

一緒に回りたい近くのお寺
瑠璃光院のリフレクションの画像
京都の寺院【瑠璃光院】元は高級料理旅館だった艶やかなお寺 モミジのリフレクションがあまりにも美しく、SNSで人気に火がつき、一躍有名なお寺となった瑠璃光院。 普段は平日でも大行列が...

 

蓮華寺の詳細情報

 

拝観時間 9:00~17:00
拝観料 400円
お問い合わせ 075-781-3494
住所 京都市左京区上高野八幡町1
アクセス 叡山電鉄「三宅八幡駅」徒歩約10分
駐車場 あり:5台ほど
公式ホームページ なし

最後までお読み頂きありがとうございます。

ポチっと押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

RELATED POST