50代の悩み

人生で大切な3つの言葉。鈴虫寺の説法より

 

先日、鈴虫寺でご住職の説法を聞いてきました。

鈴虫寺のお菓子 寿々むしの画像
京都の寺院【華厳寺(鈴虫寺)】和尚さんの説法と1つだけの願いごと 美容室で「お寺巡りにハマってる」と話したところ、美容師さんから「鈴虫寺がオススメです!」と聞いてたので、ずっと行きたかったお寺な...

 

そこで人生において大切な「3つの言葉」を教えて頂いたんです。

 

【素】ありのままを受け入れる

無理をせず、自分に正直になること。

 

【歩】自分の足で歩く

人と比べることで自分にダメのラベルを貼ってしまわぬこと。

 

【磨】腕と心を磨く

スキルアップし謙虚な気持ちでいること。

 

この3つで素磨歩(スマホ)なんだそう。笑

上手いこと言うなあと思いながら、帰って反芻してみましたが、この3つが揃うのって中々難しいのではないかと感じました。

 

若い頃の素磨歩

 

思い返すと若い頃は、

自分を良く見せたいと思う気持ちが強くて、見栄や虚勢を張ることもしばしば。

それに人と比べては「○○ちゃんいいなあ」と、羨むことも多かったように思います。

「素」も「歩」もどこへやら。

 

ただ好奇心はいっぱいなので、資格を取るために学んだり、仕事を得るために学校へ通ったり。

好きなことに情熱を傾け、ブログを始めたいと思えば調べまくり、交友関係もどんどん広げていました。

人に向かうときの心も柔軟だったように思います。

 

40代までは「素」と「歩」は足りないけど、「磨」は充実していました。

 

50代、今の素磨歩

 

ところがどっこい。

自分に対しての可能性が見出せなくなってしまった今、向上心の欠片もなく、のんべんだらりんと毎日を過ごしてる私に、「磨」の文字なんてどこにも見当たりません!

心の視野も狭っ。

 

ただ、自分をさらけ出すことへの恥じらいはなくなったし、人と比べることも全くなくなりました。

これは思いのほか楽~~~。

「他所は他所!うちはうち!」

耳にタコが出来るほど母に言われてきた言葉が、50代にしてようやく為せたようです。

 

自分を大切にしながらナチュラルに生き、謙虚に暮らし、好奇心と向上心を持ちながら日常に変化を加える。

「素磨歩」が揃った生活って、考えれば考えるほど充実してますよね。

 

「素」と「歩」を手に入れたと思ったら、今度は「磨」が限りなくゼロに近くなってしまった私。

素磨歩を手に入れる日はいつかくるのかな。

 

では、本日はこの辺で。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

ポチっと押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

RELATED POST